読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

285

f:id:maruonosyokutaku:20160914103618j:plain

熊本市中央区在住です。最終日にやっと行けて、写真を観るだけでも!と思っていたら、まさかの器が追加されていて、丸い大きなお皿を戴きました。
丸尾焼は窯元に行った時から大好きで食卓でもよく使っています。このお皿も、頭でご飯のパズルをしながらわくわく家に帰り準備しました。

ひとりでも友達みんなとでも、素敵な器に盛り、食べるとご飯の美味しさや雰囲気もごきげんになる気がします。
今日は前日の栗ご飯の残りからインドのターリーのようにして亜細亜ご飯です☆
MARUO BROTHERSさんたちにも会えたし嬉しいご縁♪
素敵なイベントありがとうございましたー!