読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

244

f:id:maruonosyokutaku:20160907132930j:plain

先日は素敵な器をいただきありがとうございます。主人も大変喜んでおり、いただいた日から毎日食卓で使っています。果物好きの息子と一緒に撮りました。

今回の企画について、ある晩主人と話しておりました。私たちは県外から転勤で来ており、来た時から熊本のみなさんの優しさや面倒見が良く、暖かく接してくれる気質を素敵だなぁ、と常に感じておりました。震災の後、更にそう思うようになったのは言うまでもありません。食器棚が倒れて気に入りの器を幾つも失いましたが、今回新たに素敵な器に出会えたことを大変嬉しく思っています。ありがとうございます。