読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

242

f:id:maruonosyokutaku:20160907132304j:plain

家族(父、母)は先にお昼をすませ。時間差で自分(息子)の昼食。は昨日の夜ごはん。母親が器にあわせて盛り付けしてくれた感じ。

熊本市西区春日だった自宅は地震で引越し、植木に。味噌汁の器は、母親が自分への引越し祝いに鶴屋で買ったという東北の職人さんの漆器。らしいです。