読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

026

f:id:maruonosyokutaku:20160821151932j:plain

熊本市在住。
会場ですてきな器に目移りしていたのですが、持った瞬間、手にしっくりとおさまった小さなお皿をいただきました。さて、何を作ってのせようかしらん・・と考えました。
と、その時に目についたのが庭で実っているブラックベリーとブルーベリー。

f:id:maruonosyokutaku:20160821152103j:plain

大きな地震を体験したのは植物たちも同じなのにいつものように、きちんと実ってくれました。それも、例年以上の豊作♪せっかくなので、いただいた器に載せてみました。(・・・ちょっとよそ行き顔になった?)
そして、ブラックベリーはジャムにして、ヨーグルトと一緒にデザートへ変身♪

f:id:maruonosyokutaku:20160821152134j:plain

我が家の食卓の復興は、ちょっとていねいに生活をすることから始めたいと思っています。あしたは、このお皿に何を載せようかしら・・。
震災後は、毎日食べることに必死でした。
食を楽しむ、というゆとりがまったくありませんでした。

器を楽しむのは、食を楽しむこと。

そんな日常を取り戻せたことを心から感謝しています。

すてきな器と出会う機会を下さり、ありがとうございます。
今度は天草の工房へ行ってみたい、と計画中です♪