読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

8月4日

100

きょうは誕生日。ごちそうはないけど花にかこまれて。〇Oさんの器には「えごまとしその葉」つまみながら。

099

中央区在住。メニューは、押し麦と鳥団子のスープです。 ダイエット挑戦中。

098

本日は素晴らしい丼ありがとうございました。早速そうめんを盛り付け美味しく頂きました。器が良いと一段と味も引き立ちますね。

097

夏バテ気味な祖父に、美味しく食べてもらいたく 工夫して作りました。 お皿が違うだけで料理が更においしそうに見えました!これからも大切に使わせていただきます! ありがとうございました!

096

今日の食卓には許斐さんのお皿、天草のたこ、麻こころ茶屋のラー油など天草が沢山でした。故郷の天草に素敵なアーティストの方がいらっしゃって本当に誇らしいです。皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

095

レンコンとウィンナーの卵炒めです。思いつきで作りましたが家族が美味しいと言ってくれたのでまた作ろうと思います。熊本市在住。

094

素敵な丸尾焼の茶碗ありがとうございました。写真を添付します。八代市在住。たこ飯、たこ入りゴーヤチャンプルーを作っていただきまーす。 亡き夫と買ってきた思い出の丸尾焼の湯呑みもいっしょに添えました。