読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

8月3日

093

今日は、5年生の息子の宿題の1つで、一緒に台所にたちました。 彼の大好物のブリの照り焼きを一緒に作りました。白ご飯がいけました‼今年は震災の影響で夏休みも短く、一緒に過ごす時間も年々短くなっているなか、一緒に料理し、あたたかい食事をとる時間を…

092

熊本市在住。20数年前、本渡市在住。立派に成長した佑哉君と会えて嬉しかったです。20年前のお父さんの作品と息子さんの作品を鑑賞しながら、たこ飯をいただきました。伝統を受け継ぎながら、新しいものを生み出す。応援しています。

091

地震で割れてしまった食器を見て、お気に入りの食器は飾るだけじゃなく、ちゃんと使ってあげるのが一番と実感しました。メニューは定番メニューのカレーライス。