読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

134

熊本市東区在住。この日のメニューはキビナゴの南蛮漬け、空芯菜と卵のガーリック炒め。丸尾焼の器には新物の里芋を蒸して揚げたものをキュッと絞ったカボスとお塩で。 シンプルな器なのでどんなお料理にも使えて我が家のレギュラー選手になりそうです。あり…

133

熊本市在住。娘と白玉を丸め、お家で涼を楽しみました。これからも大事に使わせていただきます。ありがとうございました。

132

熊本市中央区帯山在住です。先日いただいたコップを使いランチをしました。柔らかく、持ち心地も良く、嬉しい気分で食事ができました。ありがとうございました。

131

二色丼にするには子ども茶碗では小さかったので、いただいた丸尾焼で。 ぺろりと完食しました(^o^)

130

玉名市在住。「家庭菜園で育てた野菜が毎日食卓に上っています。夏野菜をたくさん食べて、猛暑を乗り越えようと思います。」

129

実家の庭で収穫したピーマンを主役に、夏野菜のスープカレーを作り、カップに入れました。うつわのおかげで、いつものスープカレーがさらに美味しくなりました。ただ・・・・・小ぶりなカップなのでわんこそばならぬ、わんこカレーになりました(笑)