丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓

熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催された「丸尾三兄弟 〇O(マルオ)の食卓」展のブログです。(2016年7月16日~9月11日)本展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示するというアートプロジェクト型の展覧会です。本ブログでは、参加者から送られてきた「食卓の写真」をすべてご紹介しています。

写真300枚突破!

f:id:maruonosyokutaku:20160919173828j:plain

ついに食卓の写真が300枚を突破しました!展覧会期そのものは終了していますが、まだまだ到着してきています。送って頂いた写真は、ギャラリーⅢ脇の通路に順次貼りだしていますので、どうぞご覧ください(9月30日頃まで展示予定)。最終的にどこまでのびるのか、楽しみです!

305

f:id:maruonosyokutaku:20160919174323j:plain

美味しい果物をいただいたので、久しぶりに飾り切りをして家族揃っていただきました。器をいただいたおかげで素敵な時間を過ごしました!ありがとうございました。

304

f:id:maruonosyokutaku:20160919174214j:plain

熊本市在住。
じゃこの炊き込みご飯、ひとり分。明日は実家に帰ろうと思います。

303

 

f:id:maruonosyokutaku:20160919174109j:plain

天草で育ったお米を丸尾焼のお皿で。たくさん食べて大きくな〜れ。

302

f:id:maruonosyokutaku:20160916170629j:plain

「お月様団子」

子供達と一緒に、お月見団子を作りました。ススキは、ミルクロード沿いから摘んできた物です。私の故郷、阿蘇の復興を祈りながらお団子を食べました。

301

f:id:maruonosyokutaku:20160916170349j:plain

熊本市出身
オーストラリア国ビクトリア州メルボルン永住23年。地震で精神的にも肉体的にも疲れている母と妹をサポートするため、16歳の息子弦の春休みを利用して3週間里帰り。毎日季節の新鮮な食材を使って得意のベジタリアン料理で一日3食の家族の食事を一手に引き受けています。

今日の朝食はオーストラリアから持ち帰ったオーガニックの 雑穀パンに手作りのジャムと、手作りのサワークラウト、そしていただいたお皿には、庭でとれたバジルと赤ピーマン、オーストラリアのペコリーノチーズを入れたオムレツです。
メルボルンの友達の作ったチャツネをそえて召し上がれ。

f:id:maruonosyokutaku:20160916170515j:plain

 

300

f:id:maruonosyokutaku:20160916170249j:plain

並木坂の復興マルシェで西原村「萌の里」が出品されていたので、生落花生を買い、さっそくゆで落花生に。今の時期しか食べられないのでおいしかったです。